コラム

【なぜ!?】土地探しの最中に気付かないマイナス要素

さてさて今回もまた、土地の話しをするのは藤井です。
今日は飲んでます。
そしてお供は、ファミマの「シャキシャキ蓮根とポテト明太サラダ」
うまいです。

みなさん、土地の見方、知ってますか?
土地を見に行くなら、いつ見に行きますか?

住みはじめてから、後悔してしまう原因として、音や臭い、そして交通量の問題があります。
「こんなに朝からうるさかったんだあ・・・」
「毎週この時間、臭うなあ・・・」
「平日ってこんなに車通るんだあ・・・」
このような問題は、土地探しをしている最中には、なかなか気づけないことが多いので要注意です。

なぜ、このような分かりやすい問題に気づくことができないのか? というと・・・

土地を探す日(見学に行く日)に理由があります。

その日というのは、みなさん仕事が休みの土日が多いですよね!?しかも晴れた日中!
土日は、音や臭いが発生する原因となる工場や学校がお休みだったり、
会社がお休みのため、商業車やトラックの交通量が極端に少なくなっています。

そのため、その土地が一番落ち着いた状態で見学することが多いんです。

家にいる機会の多い、奥様やお子様にとっては、
思っていた環境と違うということで、ストレスの一因となってしまいます。

もちろん、これを防ぐ方法があります。
簡単すぎる方法ですが・・・

平日にも、検討する土地を見に行ってみる。
もっと言うと、朝も昼も夜も見に行く!
もっともっと言うと、雨の日も見に行く!


土地は見に行く時間や天候、季節で違った表情をしてくれます。
そこに敏感に情報を取りに行くか行かないか。

長く住み続ける場所ですからね。
積極的に行くべきですね。

今回は、土地を見に行くなら何時?って話だけでしたが、もっともっと言いたいことあるんです。
失敗してほしくないから!

ちなみに、こんなコラムも書いてるので、是非読んで下さいね!

仙台の土地って高くない!?てか全然ないじゃん!?って思ってないですか?

それではまた来週!

Column一覧に戻る

tag