コラム

マンション・戸建ての【メリット・デメリット】

こんにちは。
仙台の中古リノベとcasa取扱店、ガウディランドの藤井です。

今回は、マイホーム購入時に一番最初に迷うポイント『マンション』と『戸建て』どっちが良いのか?そして、あなたに合うのはどっちなのかを徹底解説しますので、これからマイホームを考える方は是非最後まで読んでください!

目次===============================
1. マンションと戸建てそれぞれの基本的な特徴
2. マンションのメリット・デメリット
3. 戸建てのメリット・デメリット
4. マンションか戸建てか決められない時は!?
=================================

1. マンションと戸建てそれぞれの基本的な特徴
マンションと戸建ての特徴を項目ごとに表にしました。


それぞれの特徴がわかったところで、次はメリット・デメリットを紹介していきます。

2. マンションのメリット・デメリット
マンションのメリット・デメリットは以下の通りです。
【マンションのメリット】
・エリアが良い・利便性が良い
・眺望、採光、通風が良い
・セキュリティが良い
・家事動線がコンパクトで暮らしやすい
・管理の心配がいらない
・土地代がほとんどない分安い
・気密性・断熱性が良い
・共用の施設や設備がある
・将来、売却や賃貸しやすい
・寿命が長い
・資産価値が高い

【マンションのデメリット】
・管理費・修繕積立金がかかる
・リフォーム、リノベーションに制限がある
・面積が狭い
・生活音や振動などのトラブルがある
・ペットを自由に飼えない
・駐車場代がかかるし部屋から遠い
・共同住宅のためプライバシーに注意が必要
・子育てに気を使うこともある
・管理規約等のルールがある

2-1 マンションのメリット
マンションの最大のメリットとして挙げられるのは、利便性の高いエリアにあることで、駅の近くや商業施設の近くに住むことができます。条件がよくなるほど価格は上がりますが、利便性を求める人にとっては非常に住みやすいのがマンションです。
また、マンションにはオートロックや監視カメラ、常駐の管理人などがいるため、セキュリティ対策が手厚い点も特徴です。
間取りの観点で言えば、マンションの多くはワンフロアになっているため、家事の動線がコンパクトになる点もメリットです。洗濯や掃除などの家事から、小さい子供がいる場合は育児をするにあたってワンフロアで完結しているので、動線をコンパクトにすることができます。
そして、管理費さえ支払えば設備等の管理をすべて任せることが可能なのも嬉しいですね。例えば、エントランスの清掃やエレベーターの定期点検、ゴミ捨て場の清掃や管理なども任せることができるのがメリットと言えるでしょう。
立地や、売却・賃貸がしやすいのが特徴のマンションなら、リセールバリューは当然高くなるので、それなりの価格で売却して、次の住まいの資金を作ることもできます。
いずれ戻る予定があるなら賃貸すれば、あなたの資産を有効活用して、家賃収入を得ることだってできるでしょう。
このように暮らしの変化にも柔軟に対応できるのはマンションの魅力ですね。

2-2 マンションのデメリット
マンションのデメリットとして一番初めに挙げられるのが、戸建てよりも面積が小さい点。
また、マンションに住むと毎月のローン以外にも「管理費」や「修繕積立金」「駐車場代金」などがかかるため、毎月の支払額が割高に感じてしまう人も多いかもしれません。
仙台の中古マンションの管理費・修繕積立金の平均は、おおよそどちらも10,000円前後となっているようです。
そして、集合住宅であるマンションは、生活音やプライバシーに配慮が必要です。古いマンションの場合、足音だけではなく隣の話し声なども聞こえてしまうことがあるため、生活をするうえで注意が欠かせません。
最後に、マンションには管理規約というものが存在しており、そこにはリフォームやリノベーションについてのルールが設けられています。内容によっては、自由にリフォームやリノベーションができない可能性があることを理解しておきましょう。

3. 戸建てのメリット・デメリット
続いては戸建てのメリット・デメリットです。
【戸建てのメリット】
・プライバシーの確保が容易
・騒音を気にしなくて良い
・管理費、修繕積立金などがいらない
・マンションに比べて広い
・専用の庭や駐車場を持てる
・土地が資産になる
・家造りやリフォームが自由にできる
・のびのびと子育てができる

【戸建てのデメリット】
・建物の寿命が短い
・機密性、断熱性が低い
・防犯上のリスクが大きい
・立地がいいと高い
・管理やメンテナンスが自己責任
・マンションより空き巣に狙われやすい
・車がないと生活しづらい
・動線が複雑になりやすい
・階段がストレスになる
・建築会社も多く工法なども煩雑で選びづらい

3-1 戸建てのメリット
戸建ては隣戸との距離がある程度保たれている為、あまり周囲を気にすること無くプライバシーに配慮した生活ができる点が大きなメリットです。
また、マンションのように上下階の他人の騒音に悩まされることがなくなりますし、子どもやペットによる騒音を気にして生活する必要もなくなるでしょう。もちろん完全に音が漏れなくなるわけではないため、ある程度の配慮は必要です。しかし、マンションに比べれば大幅に過ごしやすくなることは確実です。
また、マンションの場合は管理規約の制限がかかる場合がありますが、戸建ての場合は管理規約などは無いので、自分次第で自由に建て替えやリフォームができます。将来のライフスタイルの変化に応じて間取りを変えたり、バリアフリーにリフォームすることもできます。
最後に、一戸建てにあってマンションにないものと言えば、やっぱり庭と言っても過言ではないのでは? 自分の敷地内であれば、BBQにガーデニング、夏にはプールを出したりと自由に使うことができます。そして駐車場を作れるのも、一戸建てならではのメリットです。駐車場を借りて、毎月お金を払う必要はありません。2台以上車を所有しているなら、金銭的なメリットはより大きくなります。

3-2 戸建てのデメリット
一戸建ての維持管理は所有者に任されています。極論なことを言えば、全くお手入れをしなくてもいいのです。
しかし、時間が経てば必ず劣化していきます。特に日本の一戸建ては木造が多く、湿気やシロアリなど大ダメージを与える要因も少なくありません。
新築から30年間で約1,000万円のメンテナンス費用がかかると言われていますし、突発的にリフォームが必要な事態が起きたりすると、その費用を調達する必要も出てきますね。これらの費用が全て自己負担になることを覚えておきましょう!
また、戸建ては独立して建っており窓も多いので、マンションに比べて外から侵入しやすく、空き巣などに狙われやすいのが弱点です。
外出時には、たくさんの窓に鍵を掛けなくてはならず、手間がかかる上にかけ忘れのリスクも高まります。
最後に、一概にはいえませんが戸建ては駅から離れた場所に建てられることが多いので、車が無いと生活がなりたたないことも。

4. マンションか戸建てか決められない時は!?
ここまで、マンション、戸建てのそれぞれのメリット・デメリットを見てきましたが、皆さんは自分に合っているのはどっちかわかりましたか?
マンションにも自分が思う良いところがあったり戸建てでも同じことが・・・。
自分がどこに優先順位を置くかによって住宅選びは変わってくるものです。したがってマンションか戸建てかを考える時に最も意識しておきたいのが、【自分の年齢・世帯年収・世帯人数・将来のライフスタイル・お金の使い方とバランス】このあたりに視点を持つことです。
しかし、自分の目や頭だけで自分に合った物件を探し出すのはなかなか難しいです。

そのため、物件探しをするなら自分の感覚でポータルサイトを見るのではなく、プロからの提案をもらうことが一番大事ですし、近道です。

中古物件をお探しならガウディランドへお問合せください。
必ずあなたにピッタリのマイホームづくりが実現します!

『そろそろ家が欲しいかも・・・』と思ったら、まずは資料請求してみてください。

中古リノベーションの資料請求はコチラ!

建築家とつくる家【design casa】の資料請求はコチラ!

ガウディランドではあなたにピッタリな家づくりをワンストップでご提案しています。

Column一覧に戻る

tag