コラム

仙台の土地って高くない!?てか全然無いじゃん!?って思ってないですか?

こんにちは。仙台のcasa取扱店ガウディランドの藤井です。
ガウディランドは『仙台の中古住宅購入+リノベーションの専門店』だったのですが、2022年から新築事業を展開しております。その理由や想いはまた今度お話しするとして、
『仙台って土地無いよね、あっても高くて予算オーバーだし。。。』って思ってる人多いなーって話です。
わたし藤井は現在、casa の窓口として土地選びのお手伝いをしているんですが、土地を探しているほとんどの方が、【四角い土地】しか求めてないのにはビックリです。そもそも土地って、スーモやアットホームに掲載される前にハウスメーカーや建売メーカーが買い取って「建築条件付土地」として高くなって売り出されるか、しょうもない「建売」として売り出される。大体この2パターンです。
ですので、市場にでる土地には手頃で四角い土地ってなかなかな無いんです。
あってもバカ高い四角い土地。
もちろん2,000万円オーバー。。。
そこに35坪の四角い総二階のハウスメーカーの家3,000万円。。。高いしダサいし。。。
諸費用入れたら5,000万円でも足りない。。。

いや無理ですよね。仙台の四角い土地じゃ!

だからみんな、建物の費用を抑えるためローコスト住宅を建てるんですよね。。。

ちょっと待ってください!
なぜあなたは四角い土地にこだわるんですか?
あなたの予算で探せる土地なんていくらでもあるのに!
三角形だって細くたって狭くたっていいじゃないですか!その分相場より断然安いんですから!

建築家と造る家【casa】なら極端な話、土地のカタチなんてどんなものでもOK!
全ては建築家が「あなたの想像を超えて」解決します!
もちろん建物が複雑なカタチになれば建築コストが上がるのは当然です。でも土地が安かったらいいじゃないですか!?
そして変形地に建てたデザイン住宅、カッコいいんですよ!ぜったいワクワクしますよね。四角の総二階のお家よりは確実に!

また、広さも簡単に考えては絶対ダメ!
大抵の人は自分が思っているよりやや広めの土地を希望します。1坪20万円の土地なら5坪プラスするだけで100万円です。本当に必要ならいいんですが「なんとなく広いほうがいいかな」というくらいなら、その100万円は建築費にまわした方がいいのでは!?

要するに、土地にお金をかけますか?建物にお金をかけますか?って事なんですけど、大半の人は土地にお金をかけようとし過ぎてしまいます。結果、建物にかけられる予算が少なくて妥協に妥協を重ねる始末に。

家を建てるときにまず必要なのは、家を建てるための土地。
土地が無い人は土地探しから始めなくてはいけません。
この土地選びで失敗してしまうと暮らし始めてからせっかくのマイホームなのに愛する我が家とは呼べなくなってしまいます。
そうならないためにも、土地の選び方や注意点をしっかり把握しておきましょう!

建築家と一緒に家を造るならココから!

土地の選び方、注意点を知るなら来店予約!

Column一覧に戻る

tag