知れば知るほど納得!中古物件の3つの魅力

知れば知るほど納得!中古物件の3つの魅力

知れば知るほど納得!中古物件の3つの魅力

 

みなさんは「中古物件」にどんなイメージを持っているでしょうか。

「価格が安い!」などのプラスのイメージを持っている反面、「古くて劣化している」などのマイナスのイメージも持っていると思います。

しかし、考えてみてください。
中古物件にリノベーションを組み合わせれば、プラスポイントはそのままに、マイナスポイントを払拭して 自分の思うがままに新たな価値を生み出すことができるのです!

 

そこで今回は、聞けば誰もが納得できる 中古物件の「すごい魅力」を解説していきます。

1.立地が良い

知れば知るほど納得!中古物件の3つの魅力

マンションを建築するためには、ある程度広い土地が必要です。戸数が多いマンションであるほど、土地が広くないと建築できません。つまり、駅前など利便性が良く好立地の場所にマンションを建てるためには、ある程度の空き地が必要ということになります。

しかし、そのような場所には、既にマンションや商業施設などが建っていることが多いです。そのため、好立地のエリアでマンションが欲しい時には、中古物件を探す方法が一番確実で早いのです。
 

特に、再開発された後の中古マンションはその価値が高くなります。なぜなら、再開発される前の土地にマンションを建てているので、立地が良い土地を現在の価格よりも安い価格で取得しているはずだからです。再開発をすることで、自動的にエリアの価値は上がっているので、「立地の良い場所に 他よりも安い価格でマンションを建てられた」ということになるのです。

2.選択肢が多い

知れば知るほど納得!中古物件の3つの魅力

基本的には、新築マンションよりも中古マンションの方が現に売り出している数が多いです。そのため、マンションを探すときの選択肢が新築マンションに比べて中古マンションの方が圧倒的に多いのです。

 

マンションをはじめ、マイホーム探しは「完全に完璧な理想の物件」はありません。そのため、「エリア」や「価格」「設備」「間取り」など、さまざまな要素で妥協しなければいけなくなります。しかし、選択肢の数自体が多いほど、妥協するポイントは少なくなるのです。

さらに、その物件にリノベーションを加えることによって「設備」「間取り」などは無限に自由度が増します。

新築物件だけにこだわり過ぎるよりも、視野を広げて中古物件も検討した方が、良い家探し・良い家づくりができるのです。

3.価格が安い

冒頭にもありましたが、中古物件は新築物件に比べて価格が安いです。この「価格が安い!」というのは、単純な額面金額だけでなく「本当はもっと価値があるのに価格が安い」という意味合いです。

知っていますか?日本では「新築物件は人が住んだその瞬間に2割価格が下がる」と言われています。
新築物件を検討している人に話すと誰もがびっくりする事実です。

人が住んだ瞬間に、その物件は中古物件という評価をされてしまい、その価値は2割ほど下がってしまうのです。
5,000万円の新築マンションも、入居した翌日には4,000万円の査定価格になってしまうという事が本当によくあるのです。

なぜそのような事がおきてしまうかというと、新築物件を販売する際には、広告宣伝費やパンフレット・DMなどの製作費、モデルルームの建設費・運営費、販売会社への手数料といった、さまざまな経費が上乗せされています。それにプラスして利益も計上されます。

それだけ日本においての新築物件はプレミア価格なのです。

 

これは、裏を返せば中古物件はお買い得物件が多いともいえます。「価格が安い」という裏に、このような事情がある点を理解しておきましょう。

 

このように、中古物件は「すごい魅力」がたくさんあります。もちろん、新築物件には新築物件の魅力があるので、絶対に「中古マンションの方が良い」とは言い切れません。ただ、「中古だから・・・」という理由で最初から検討をしない人は、ぜひもう一度検討し直してみてください。



中古物件探し・リノベーションのご相談は【ガウディランド 】へ!
仙台市若林区清水小路1-7 (五橋駅より徒歩1分)
メール:info@gaudi-land.co.jp
電 話:022-302-6461

EVENT MORE