一戸建てとマンション…メリット&デメリット

一戸建てとマンション…メリット&デメリット

住宅購入を検討し始める時、まずマンションか一戸建てか考えると思います。それぞれの好みもあるし、夫婦で喧嘩になっちゃうなんてお家もあるようです…

どちらにもメリットデメリットはありますが、実際に住んでみないとわからないこともたくさんあります。

購入してから自分のライフスタイルに合っていなかった…なんてことにならないために、実際に住んでみて多くの人が感じることを集めてみました。

比較していきましょう。

一戸建ての場合

一戸建てとマンション…メリット&デメリット

メリット

・管理費や修繕積立金、駐車場代などがかからない
・築年数が経過しても土地の価値があるため、資産価値はそれなりに残る
・管理組合などへの参加義務がない
・一戸の家としての独立性が高いので、プライバシー面で優位性がある
・隣家と離れているほど、騒音面で神経質になる必要がない
・自由に増築や建て替えができる

戸建ての最大の魅力は、その土地や建物が全て自分のものになるので、庭も駐車場も自分の好きなように活用できます。
小さな子供がいても生活音を気にせず生活でき、ペットも自由に飼うことができます。
マンションと違って壁の向こう側を気にせずに生活できるので、プライバシーも守られます。
増改築などリフォームも自分で計画を立てて好きな時に好きなようにできるので、家族のライフスタイルの変化に合わせていけます。
トイレが二つあるということもポイントが高いです。

 

デメリット

・同じ立地条件でもマンションよりも物件価格が高くなる傾向がある
・購入時の諸費用や税金などがマンションに比べて高い

・将来の修繕費を自分で貯めなければならない
・空き巣や放火などの防犯(セキュリティ)面を意識する必要がある
・気密性、断熱性などでマンションに比べ劣る場合がある


土地代の負担があるので購入価格は高くなりますね。
自由度が高い生活ができる分、家の手入れなどは全て自分でやらなくてはいけません。
広い庭に憧れたのに、草むしりや庭木の手入れが億劫で後悔する方もいます。
冬場雪が降れば雪かきを出勤前にやらなくちゃいけないし、ゴミ捨て場の清掃など当番制になっている地区が多いです。
家の気密性、断熱性も戸建ての方が低くなりやすいのでマンションに比べて冬寒く光熱費がかかるという方が多いです。
戸建ては二階建てが多く、そのままの造りでは高齢になると暮らしにくくなる場合があります。
空き巣などの防犯面では普段から自分で気をつけなくてはいけません。

マンションの場合

一戸建てとマンション…メリット&デメリット

メリット

・同じ立地条件だと一戸建てよりも物件価格が安い傾向にある
・将来の修繕計画などが比較的しっかりしている
・空き巣や放火などの防犯(セキュリティ)面での優位性は高い
・保温面、日照面、害虫面などで一戸建てよりも優位性がある場合が多い
​・宅配ボックスや集会場など、共有スペースがある
・近所付き合いを積極的にすることで、他の居住者と生活面での協力をしやすい
​・購入時諸費用や固定資産税などが一戸建てと比べて安い


戸建てのように土地代が丸々かかることはありません。
セキュリティーが管理されているので、安心感があります。特に階数が上の方は空き巣などの心配が格段に低くなります。
維持管理会社がしっかりしていれば、管理費を払うだけで共用部分は計画的な維持管理をしてもらえます。
気密性や断熱性が高く、月々の光熱費を抑えることができます。
作りがフラットなので、高齢になってからでも住みづらさを感じることがありません。

 

デメリット

・管理費や修繕積立金、駐車場代などの負担が必要
・騒音を出したり、出されたりした際に、一戸建てよりも気遣いが必要
・管理組合などへの参加義務がある
・マンション規約があり、ペット飼育や増改築が自由にできない


生活音などに気を付けなくてはいけません。騒音トラブルがあっても、隣、上下階との付き合いは続きます。
部屋が全て日当たりがいいかというと、そういうわけにもいきません。限られたスペースの中に機能的に部屋を配置してあるので、欲しいところに窓がなかったりします。

まとめると…

一戸建てとマンション…メリット&デメリット

こうしてみてみると、金銭面では一戸建ての方が購入金額は高くなってしまう傾向にありますね。
一戸建ての大きなメリットとして「管理費・修繕費用がかからない」というのがありますが、建物は放置していたらもちろん劣化していきます。マンションの場合はこの費用を払っているからこそ、建物管理のプロによる修繕計画に基づいて建物の状態を保ってくれるんです。しかし、一戸建ての場合は自分で管理と修繕をする必要がありますね。自分で計画的に修繕費を貯めなておけなければ、修繕費用を新たにローンで借りなければいけません。常に快適に暮らそうと思えば、だいたい15年単位で様々な設備の修繕の時期がやってきます。
マンションの場合一番大きなメリットは、やはりセキュリティーが守られていることです。
鍵一本で外出できる快適さは、長く暮らしていく上ではとても大きな心の余裕となるようですね。近年では日々様々な事件が起きているので、暮らしの中の安心を重要視する方がとても増えています。

最後に

3階建ての一戸建てを購入したけど、お子様が巣立ち、老後になって階段がキツくて住みづらい…駅が近くてスーパーが近くにある、エレベーター付きマンションに住み替えたい。なんていうご相談もよくあります。その頃には、今住んでいる一戸建てが、かなり安くしないと売れない…売却した費用で購入できるマンションが…なんてことも。

実際、立地や物件規模、周辺環境などなど、様々な条件で感じ方も変わってきます。たくさんの物件を見ていくと、今まで気付かなかった魅力や、今まで気付かなかったNGポイントを発見できたりします。
ご自身の思い描く生活、将来像を元に、それぞれのメリットとデメリットを当てはめてみて、たくさんの物件を見てみてください。どちらにしても、中古物件は見るべきポイント、注意すべきポイントがたくさんあります。まずはプロに相談してみてくださいね。




中古物件探し・リノベーションのご相談は【ガウディランド 】へ!
仙台市若林区清水小路1-7 (五橋駅より徒歩1分)
メール:info@gaudi-land.co.jp
電 話:022-302-6461

EVENT MORE