お部屋の照明について

こんにちは。仙台の中古リノベとcasa取扱店、ガウディランドの安川です。

新築やリノベーション・リフォーム工事が決まるとお部屋の天井・壁・床など様々なものを選んでいかなければなりませんが、見落としがちなものが「照明」!
照明は快適な住まいをつくると同時に、空間をよりよく見せる効果があります。
そこで今回は、照明の基礎知識と部屋ごとの照明のテクニックをご説明していきます!

目次===================
1.照明の目的
2,おもな照明の種類
3.部屋別照明テクニック
4.まとめ
=====================

=====================
1.照明の目的
=====================

照明の第一の役割は、暗い場所を明るくし、ものを見えるようにすることです。
しかし、インテリアにおいては、ただものを見えるようにするという機能面だけでなく、光の色味や照らし方にこだわることで、部屋を演出するということが重要です。
部屋を素敵な雰囲気につくるコツは、複数の照明を設置すること。
部屋全体を照らす主照明の他に、部分的に照らす補助照明を、上手に組み合わせて配置しましょう。
一部屋に複数の明かりがあることで、光が混ざり陰影が生まれ、奥行きと立体感を出せます。
主照明と補助照明を使い分け、自分が快適に過ごせるシーンづくりを心掛けてみてください。

=====================
2.おもな照明の種類
=====================

・シーリングライト
主照明の中で一般的なもの。天井に直に設置します。お部屋の広範囲を照らすことができます。

・ダウンライト
シンプルな印象の天井に埋め込まれたもの。直下を照らすものが一般的です。新設するには工事が必要になります。

・ブラケットライト
壁面に取り付け壁を照らします。壁を照らすことで空間に広がりがでてやわらかな雰囲気になります。ダウンライト同様新設時に工事が必要です。

・ペンダントライト
天井からチェーンやコードで吊り下げられるもの。コードの長さを変えることで照射範囲が変化します。ダイニングやカウンターの上でよく使われます。

・シャンデリア
天井からチェーンやコードで吊り下げられる多灯型のもの。装飾的な主照明で、華やかな印象にぴったりです。重量のあるものが多いのでその点は注意が必要です。

・スポットライト
天井に取り付けて特定のものだけを照らすもの。なにか目立たせたいものがある場合などに使用すると部屋自体の印象も変わります。

・フロアスタンド、テーブルスタンド
床やテーブル上に設置するもの。雰囲気を出す際に多く使用されますが、気軽に明かりを追加でき移動もしやすいことがポイントです。

・フットライト
廊下や階段など夜間の安全を確保するために設置されるもの。

=====================
3.部屋別照明テクニック
=====================

照明プランは、部屋ごとの実用性と演出性の両面から検討します。
ここではそれぞれの空間に合ったコーディネートのポイントを簡潔にご紹介していきます!

リビング
・シーリングライトは調光可能なタイプがおすすめです。
・高さ違いの補助照明を取りそろえることで様々な演出ができます。
・散漫な雰囲気にならないようコーナーごとに演出しましょう。

ダイニング
・食卓テーブルの上は明るくしましょう。
・光は赤みがある直接照明にすると食欲が刺激されます。
・ペンダントライトの個数は人数に合わせましょう。

キッチン
・安全のため主照明、手元灯ともに蛍光灯色が理想的です。
・白熱灯色はアクセントで取り入れると温もり感アップ。
・お手入れが簡単な掃除のしやすいデザインを選びましょう。

寝室
・目線よりも低い位置の照明を複数使うと落ち着いた雰囲気になります。
・主照明は調光タイプのものが便利です。
・休息のためリラックスできるムードづくりを心がけましょう。

玄関
・主照明は上がり框(かまち)の場所にしましょう。
・玄関は2灯以上の照明で明るい雰囲気を演出しましょう。
・下駄箱下やコーナーをライトアップすると素敵なエントランスになります。

サニタリー
・狭いスペースこそインテリア照明を導入すると雰囲気が良くなります。
・洗面台は顔が影にならないようにしましょう。
・浴室は窓に人影が映らないようにしましょう。

=====================
4.まとめ
=====================

今回は、照明について基本的な知識から各お部屋の演出方法についてご説明しました!
お部屋を機能的かつおしゃれな雰囲気にできる照明は種類も豊富で、壁材や床材、天井材との組み合わせは無限大!自分好みの素敵なお部屋をつくるためにも欠かせないものです。
しかし説明を見て実際のお部屋に配置してみても自分のイメージ通りのお部屋になっていない!なんてこともあるかもしれません。
照明計画はインテリアづくりのキーポイントになりますので、理想の住まいづくりのためにプロに相談しながら計画を立てていくこともおすすめです!

弊社ガウディランドでは、お客様の様々なご相談を受けつけておりますので、お気軽にご相談ください。

中古リノベーションの資料請求はコチラ!

建築家とつくる家【design casa】の資料請求はコチラ!

Column一覧に戻る

tag