コラム

ワンストップリノベーション会社を選ぶメリット、選ばないデメリット

みなさんこんにちは。
ガウディランドの鈴木です。

弊社にお越しいただくお客様に「弊社にお越しいただいたきっかけはありますか?」と伺うと、「ワンストップリノベーションの会社だったから」とのお声を頂くことがあります。

そうです!
弊社は住宅ローン相談から物件探し、リノベーション設計、施工、アフターサービスまで1社完結で行っているワンストップリノベーション会社なんです。

ではなぜワンストップのリノベーション会社が今、人気なんでしょうか?ここからはその秘密を深ぼってお話ししていきます。

目次ーーーーーーーーーーーーーーーー
1、ワンストップリノベーションの特徴
2、ワンストップのリノベ会社を選ぶメリット・物件購入とリノベーションを別会社に依頼するデメリット
3、ワンストップリノベーションの流れ
4、ワンストップリノベ会社選びの最後の決め手
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、ワンストップリノベーションの特徴
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず初めにワンストップリノベーションとは何なのか?

ずばり!
ワンストップリノベーションとは、「物件探しから住宅ローンなどの資金相談、リノベーション設計・施工、アフターフォローまで一貫したリノベーションサービス」を指します。

以前は「中古を買ってリノベーション」をするには、不動産会社で物件を購入した後に、不動産会社に紹介された別のリノベーション会社に依頼するというように、2段階に分けられることが少なくありませんでした。

これがワンストップリノベーションなら1社完結の為、はじめから希望のリノベーションにあった物件を選定できる上に、設計デザインや暮らし方のイメージ共有もスムーズに行うことができます。

これから物件購入してリノベーションを考えている方にはとてもメリットが多いものですので、ぜひ最後までご覧いただき、ご検討頂ければと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2、ワンストップのリノベ会社を選ぶメリット・物件購入とリノベーションを別会社に依頼するデメリット
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは具体的にそのメリットをお伝えしていきます。

1、窓口が1つで済む、段取りを任せられる

ワンストップリノベーションは、物件探しからリノベーションの設計・施工・アフターフォローまで1社完結で行うため、皆さんがやり取りする会社はこの【1社】だけで済みます。

複雑な中古を買ってリノベーションの段取りも、もちろん担当スタッフがスケジューリング致しますので、皆さんが自分でスケジュール管理する手間が省けます◎

スムーズにやり取りができますし、責任の所在もはっきりしますので、仕事に家事にと忙しい方程ワンストップリノベーションのメリットを感じられるでしょう。

これが別々の会社に依頼する場合はどうでしょうか。
不動産会社と物件について、リノベーション会社とリノベについてと、皆さんが主体となって全体のスケジュール調整をし、それぞれの会社とやり取りをしなければなりません。

不動産購入経験が何度もある方でしたら別かもしれませんが、初めての中古を買ってリノベーション、一緒に二人三脚で引っ張っていってくれる人がいた方が安心ですよね。

さらに、不動産会社は実は仲介のプロではありますが、リノベーションに関してあまり詳しくないケースも多いんです。

皆さんが仮に2LDK+WICのお部屋に住みたいと考えていたとして、不動産屋と内見した物件は現状3DKで、少し間取りを変えたいなと思ったとします。
一緒に内見した不動産会社の営業マンがその場で壁を抜ける、抜けないの判断ができれば一番良いのですが、なかなかそうもいきません。

これを初めからリノベーション会社の担当者と内見できたなら?
その場で希望のリノベーションができるかどうか、いくらくらい工事費用が必要そうか、おおかたすり合わせができます。

その都度一つ一つ疑問を払拭していけることは、皆さんにとってメリットが大きいですし、スムーズに意思決定ができると言えますね。

2、予算のバランスがとりやすい

皆さんのマイホームのご予算は仮に3000万円だったとします。

ワンストップリノベーションの会社に「予算3000万円」と伝えると、予算3000万円の中でどのように物件・リノベーション・諸費用を組み込んでいくのか、あらかじめ相談して適切なバランスを決めてから物件を内見しにいくため、予算内で中古リノベが可能になります。

一方で不動産会社とリノベ会社、それぞれ別会社に依頼する場合はどうでしょう。
皆さんが家を探そう、と思った時にまず足を運ぶのは不動産会社ではないでしょうか。

不動産会社で「予算3000万円で家を買ってリノベーションしたい」と伝えると、「分かりました、予算3000万円でリノベーションしたいのですね。そうするとリノベーションは300万円くらいでできると思うので、諸費用を引いて物件は2500万円くらいのものを購入できますね」等と案内される恐れがあるのです。(実際のお客様の例です。)

不動産会社の営業マンは不動産のプロでもリノベーションのプロではありませんので、おおよそどのくらいリノベに費用が必要なのかを把握していないからです。

また、不動産会社はお客さんに紹介した物件で得た仲介手数料で成り立っています。
物件価格が高ければ高いほど、手元に入る仲介手数料も高くなりますので、必然的により高い物件をお客さんに紹介するのです。

また、不動産会社からすると、皆さんがいくらリノベーションをしようと不動産会社の利益になりません。

そうすると、皆さんの限られた予算のなるべく多くを物件購入費用に当てて頂き、高い仲介手数料を得ようとそういう話になってくるんです。

少し話が脱線しました。

2500万円の物件を購入したあなたは、間取り図を持って元々頼もうと思っていたリノベーション会社に相談に行きます。

あなた「物件を契約したのですが、300万円でこの家全体をリノベーションしてもらえますか。」
リノベ会社「さ、300万円ですか・・・。フルリノベーションは、当社ではできかねます。ご予算内で部分的にリフォームするか、不足分を自己資金でご準備頂くかのどちらかですと対応可能です。いかがいたしましょうか・・・。」
と、こういった形になってしまいます。

こうなってしまうと大変です。
もう物件を契約したというのに、いざリノベ会社に行ったら予算内でリノベができないことが発覚したのです。
初めからワンストップリノベーション会社に依頼していれば、こうはいかなかったはずですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3、ワンストップリノベーションの流れ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワンストップリノベーションは大まかに以下の流れで進めていきます。
(詳しくは弊社HP→リノベーション→リノベーションの流れをご覧ください。)

1、ワンストップリノベーションの会社を探す(資料請求・問合せ)
2、予算を決める(物件購入費+リノベ費用+諸費用)
3、住宅ローンの事前審査
4、物件探し・内覧
5、物件申込・設計によるリノベーションのヒアリング
6、リノベーションプラン・見積確認
7、売買契約(物件)、請負契約(リノベ)
8、カラーセレクト
9、住宅ローン本申込
10、リノベ最終打ち合わせ
11、決済・工事着工
12、完成・引き渡し

ポイントは2つあります。

まず初めに2、3で、物件を見る前に予算を決めてしまうことです。
あらかじめ総予算を決めた上で銀行によるローン事前審査を済ませておくことで、「物件・リノベーション・諸費用をいくらの範囲内で考えていく必要があるのか」を擦り合わせし、その上で物件探しができるので非常に効率的です◎

2つ目に物件申込〜契約までの間にリノベーションのプラン・見積を確認でき、安心して契約ができることです。

別々の会社に物件探しとリノベーションを任せると、物件の契約までにリノベーション内容を決めるというのはほぼほぼ不可能に近いです。

なぜなら、物件の申込〜契約までの期間は「平均して2週間、早い場合1週間」しか猶予がないから!

この期間内に「希望のリノベーションができるのか」「金額はいくらかかるのか」「予算に収まるのか」などなど・・・擦り合わせしたい事はたくさんありますよね?
これを全部平日仕事もある中で1週間でやろうというのは無謀ではないですか?

では、別々の会社に依頼する方がどうやって中古リノベしているかというと、「物件を契約した後にリノベの打ち合わせ」としています。
ああ、なるほど。それなら思う存分リノベの打ち合わせに時間当てられるよね。(つまり物件はリノベが不確定なまま契約するしかないってわけね・・・)となるわけです。

これがワンストップリノベーション会社なら、物件の契約前にリノベプラン・見積を皆さんにご確認いただき、安心して契約に進んでいただけるんです。
これなら契約後の大幅な追加費用も出にくく安心ですね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4、ワンストップリノベ会社選びの最後の決め手
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いざ、おまかせする会社を探してみると。会社選びは価格・細かいサービス・口コミ・得意としているリノベーションなど、様々な違いがあります。

しかし、実際にご依頼いただいた弊社のオーナー様にインタビューをしてみると、ありがたいことに「担当の人が良かった」「会社の雰囲気」等と、フィーリングが最後の決め手になったと答えていただけることが多く、大きな買い物だからこそ、尚更最後はなのだろうなと感じています。

ワンストップリノベーションだからこそ、皆さんのマイホームを【一生懸命】【熱心になって】探してくれる・一緒に考えてくれるそんな担当を選んで欲しいと思います。

自分で進めていくにはかなり複雑な「中古を買ってリノベーション」、皆さんの良いサポーターとなって、しっかり筋道立ててスケジューリングしてくれる良きパートナーと2人3脚で進めていきましょう。

会社選びの際などお困りの際にはいつでも店舗まで、お気軽にお問い合わせください♪

Column一覧に戻る

tag