コラム

効率の良い物件の探し方〜会社選び編〜

みなさんこんにちは。ガウディランド鈴木です。

いきなりですが、物件探しのプロは誰でしょうか?
そう、不動産会社です!

皆さんは効率の良い物件探しの方法、ご存知でしょうか?

不動産業界には独特の慣習がありますし、物件を見るポイントも様々です。
その中でよりご自身に合った物件を見つけ出すには、仕事にプライベートにと忙しいご自分1人のチカラだけでは限界がありますよね。

そんな時に自分の分身として、条件に合う物件を必死で探してくれるパートナーがいたのなら?
忙しい方も担当者に物件探しをお願いできるなら、その他やりたかったことに時間を当てられて効率的ですよね◎

とはいえたくさんの不動産会社とやりとりをして・・・というのは現実的ではありませんから、お願いする会社は1社にすることがおすすめです。

そこで、今回はどんな会社に物件探しをお願いしたら良いか、会社選びのポイントについてお話ししていきます!

目次ーーーーーーーーーーーーーーーー
1、担当者の熱意
2、定期的に条件整理をしてくれる
3、売却査定やリフォームもしている会社がおすすめ
4、とはいえ不動産会社が紹介できる物件は同じ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、担当者の熱意
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず1つ目、担当者の熱意があることです。

初っ端から随分抽象的・・・と思われたかもしれませんが、せっかく物件探しをお願いするのに、「たま〜に手が空いた時に物件を探す」くらいの人にお願いしてもしょうがないですよね。

お客様も「マイホームがほしい!いい物件があれば検討したいな。」と思って問い合わせを下さっているわけですし、そのスタンスではお客様に失礼です。

せっかく会社選びをしてお願いするのであれば、「自分達家族のために一生懸命物件探しをしてくれそうか」を基準に営業マンを見てみましょう。
(私鈴木も普段営業をしている身ですが、自分ならそういう目線で初めは担当を選びます。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2、定期的に条件整理をしてくれる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらも大事です、条件整理です。
条件整理とは、担当者との物件の希望条件の擦り合わせです。

例えば皆さんが、こちら↓の条件で物件をお探しだと仮定します。
1、予算3000万円で物件購入・フルリノベーション希望
2、仙台市青葉区、若林区内
3、駅徒歩5分以内
4、70㎡以上
5、築30年以内の中古マンション

この条件でお探ししたときに、次のA・Bの営業マンどちらにお願いするのが効率的でしょうか?

A:「かしこまりました。希望に当てはまる物件が今ないので、また出た時に連絡します。」

B:「かしこまりました。1〜5全てに当てはまる物件は現状なかったのですが、1〜4に当てはまる築35年のマンションがありました。こちらではいかがでしょうか。築年数がご希望よりも古いですが、◯◯の点でお客様のご希望により近いなと考えました。
また、5の条件を築30年以内→40年以内に変更するとこのくらい物件数が増えます。
さらに3の条件を駅徒歩5分以内→10分以内に変更するとこんな物件も出てきます。
希望条件の中で、ここは優先度低いな、変更しても良いかなと思う条件はございますか?」

明らかにBですよね。

このBの営業マンが行なっているのが条件整理です。
お客様のご希望をただ鵜呑みにするのではなく、不動産のプロとして、市場の状況と合わせて提案をしています。

もちろん希望条件全てを満たす物件があればそれに越したことはないですが、「全ての希望に合う物件は市場の状況を見る限りありません。ですがこういう案ではどうでしょうか。」としっかり現実を伝えてくれた上で、代替案を提示してくれる営業マンの方が信頼できますよね。

そういう担当と二人三脚になって物件探しをすることがマイホーム購入への一番の近道ですし、失敗が少ないと言えます。

ちなみに実際のガウディランドの現場では、
希望条件擦り合わせ→物件内見→お部屋を見てみた感想を擦り合わせ→条件整理→物件内見と繰り返していきます。
そのため、常に皆さんの最新ご希望を反映した物件をご案内ができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3、売却査定やリフォームもしている会社がおすすめ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは売却査定をしている会社がお勧めな理由です。

不動産市場は、購入→売却→購入・・・と循環しています。
ですので、今SUUMO等に掲載されている売りに出ている物件には売りに出している売主さんがいます。
その為、売却査定を行なっている会社はこの売主さんから査定依頼を頂くことが多く、結果としていち早く新着物件の情報を手に入れることができるのです。
情報が早く入ればそれだけ皆さんにも早くお伝えができますので、普段査定も行っている会社とこまめに連絡を取ることはメリットがあると言えます。

続いてリフォームができる会社がお勧めな理由です。
マイホームを購入してそのまま住むという方もいらっしゃいますが、初めからリフォームされている物件を購入するならともかく、「少しクロスを張り替えしたい」「設備を交換したい」等、「物件を購入してリフォームして住む」方も多いです。

リフォームが自社でできる会社に物件探しから任せておけば、これらのメリットがあります。
①物件が決まった後の打ち合わせがスムーズ
②窓口が1箇所で済む
③希望予算を超えてしまうリスクを減らせる(初めから希望を伺っているので、初めからリフォーム予算を念頭に入れて物件探しができる)

その為「マイホームが欲しい、少し気に入らないところがあったら追加でリフォームもあるかも」という方は、リフォームも対応可能な会社を選ぶことをお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4、とはいえ、不動産会社が紹介できる物件は一緒
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3でお話しした内容と違うじゃないか!と思われるかもしれませんが、3の【新着物件情報を早く皆さんにお届けできる】というのはスピードの話です。

不動産会社は不動産会社専用のポータルサイトに新着物件を登録する義務がありますので、いざ皆さんの物件を探そうとなった時にみるサイトは一緒なのです。

ですので、「いろんな会社にお願いしておけば色んな物件を紹介してくれるに違いない!」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはありません。

皆さんのやり取りする相手が増えて面倒になるだけですので、やり取りする会社は最小限にして、お願いしようと決めた担当さんに全力で頑張って頂くというのがお勧めです。

いかがでしたでしょうか。

仕事にプライベートにと日常生活で忙しい中、ご自分で毎日SUUMOやAthomeに張り付いて物件探しをするというのはあまり現実的ではありません。
せっかく「こんな家に住みたいな」「住んだらこんな生活がしたいな♪」と当初夢を膨らませていても、これでは物件を見つける前に力尽きてしまう可能性が高いです。

ぜひお話しいたしました1〜4に沿って会社・担当者選びをして、効率的で失敗の少ないマイホーム探しをしてくださいね◎

ちなみに若干宣伝になりますが、弊社ガウディランドでは売却査定も専門のスタッフが対応しております。
リフォーム・リノベーションももちろん対応しておりますので、皆さんの効率的なマイホーム探しのお手伝いができる体制を整えております。
ぜひご検討の方はご相談くださいませ。

次回の鈴木のコラムは今回の続編です。
会社選びをした後の【打合せで担当者に伝えること】にフォーカスしてお話ししていきます。

ぜひお楽しみに♪
それではまた次回お会いしましょう。

Column一覧に戻る

tag