壁紙【クロス】の選び方

こんにちは。仙台の中古リノベとcasa取扱店、ガウディランドの安川です。

新築やリノベーション・リフォーム工事が決まったら、お部屋の「壁紙を選ばなきゃ…」と思われてる方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?
実際カタログを見ると、沢山の種類がありすぎて途方に暮れてしまいますよね。。。
趣味は人それぞれですが「どう選べばいいのか基本が知りたい」という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、壁紙選びで迷った時は「知っておきたいポイント」「部屋ごとに選ぶ方法」についてご説明します!

目次===================
1.壁紙【クロス】の種類を紹介
2,壁紙を部屋ごとに選ぶ方法
3.まとめ
===================

===================
1.壁紙【クロス】の種類を紹介
===================

壁紙の種類は、
・ビニールクロス
・織物、布
・珪藻土、自然素材
・和紙、紙
・不燃壁紙、無機質壁紙
・吸放湿、通気性

以上のようにいろんな壁紙がありますが、壁紙ごとに費用が違いますので価格もチャックしてください。
中でも自然素材や布織物など価格が高い傾向があり、一般的には安価なビニールクロスを使用することが主流となっております。
そんなビニールクロスには下記の機能がありますのでご紹介します。

ビニールクロスの機能
・消臭、ルームエアー
・フィルム汚れ防止、抗菌
・耐久性アップ
・抗アレルゲン、抗ウィルス
・マイナスイオン
・リフォーム推奨

製造メーカーごとに呼び名は違いますが、機能自体は同じような内容になっています。
このように「ビニールクロスには機能がある」という事を知っておけば、デザインを考える前に「トイレには消臭機能」「寝室にはマイナスイオン」など選択に幅が生まれますね!

===================
2.壁紙を部屋ごとに選ぶ方法
===================

部屋ごとに壁紙を選ぶ場合は「壁紙の機能」を考えて選ぶことが多いのですが、「機能は必要ない」という場合は、家具やカーテンの色を考慮すると壁紙は決めやすくなります。
また、床の色やドアなどの配色バランスを見ながら壁紙を選ぶのも一般的です。
一般論ですが「下が濃く、上が明るい空間」が良いとされております。もう少しわかりやすく言うと「床→壁→天井」という配色です。
といっても、色味のある壁は使わず「無地の白い壁紙」で全て統一するケースもあります!この場合「シンプルで洗練されたイメージ」に仕上がります。
頭の中だけでなかなかイメージができないと思うので、部屋ごとの選び方ポイントを紹介します。

①リビングの壁紙のポイント
リビングは「オシャレな壁紙を使いたい」という方が多いのですが、リビング以外のお部屋と同じ壁紙でも一向に構いません。
センスや好みは人それぞれですが、人が集まる「リビング」というスペースでは落ち着いた配色が良いと思います。

②和室の壁紙のポイント
和室の壁紙も「選ぶのが難しい」という方が多いです。
ビニールクロスではなく和紙やじゅらくなどの壁紙も良く使われます。

③トイレの壁紙のポイント
トイレに使う壁紙は「消臭機能がついた物」が人気ですが「柄のある物」や「色のついた壁紙」でオシャレにしたいという方も多くいます。

④洗面室の壁紙のポイント
洗面室はお風呂が近く「カビ」が気になるスペースです。
なので「防カビ機能」や「質感」を考えて選ぶと良いと思います。

⑤子供部屋の壁紙のポイント
子供部屋には年齢に応じた可愛い柄や、キャラクターの壁紙、落書きが落とせる壁紙を使う方が多くいます。

⑥寝室の壁紙のポイント
寝室は、一日の疲れを取る場所なので、落ち着いた色にまとめるという方が多いです。
特に「マイナスイオンなどの機能」がついた壁紙の中から落ち着いた色(ベージュ、アイボリー)を選ぶ人が多いです。

⑦アクセントクロスで壁紙選びに幅を持たせる
最近、アクセントクロスを使うケースが増えています。
・壁の一面にアクセントクロス
・天井のデザインを変えるアクセントクロス
・柱や出入隅にアクセントクロス
このような部分的な場所へアクセントクロスをポイント的に使うことで、お部屋の雰囲気が大きく変わります。

===================
3.まとめ
===================

今回は、壁紙の選び方で「知っておきたいポイント」や「部屋ごとに選ぶ方法」について基本的なご説明をしました!無数にオシャレなクロスがあって迷ってしますれけど、空間を思いのままにデザインできるなんてワクワクしますよね。
理想のお部屋づくりができるよう、できるだけ多くの事例を見てイメージを膨らませましょう。また、クロスはできるだけ大きなサンプルを見て、光の当たり具合によるあらゆる見え方を確認した上で選びましょう。

弊社ガウディランドでは、お客様の様々なご相談を受けつけておりますので、お気軽にご相談ください。

中古リノベーションの資料請求はコチラ!

建築家とつくる家【design casa】の資料請求はコチラ!

Column一覧に戻る

tag