コラム

カーテン選び 〜夏におすすめのカーテンとは?〜

宮城・仙台の中古リノベとcasa取扱店ガウディランドの設計デザイナーの石栗です!やっと本格的に梅雨入りですね…
平年よりも11日ぐらい遅めの梅雨になるそうです。
梅雨が開けてからの夏がいつもより遅くなるということでしょうか…

梅雨が苦手な方は気持ちが下がる時期になりますがそれを超えた先に楽しい夏が来ます!
嫌なことは考えず楽しみで頭の中を埋めましょう!!

これから来る夏の敵はなんといっても… 暑さ!

僕は暑いのは嫌いです…
自宅ではある工夫をしていて毎年、暑い夏を快適に過ごしています!

その工夫こそがカーテンなのです!
これから紹介する中に答えがあります!

カーテンひとつこだわることで暮らしがより快適になってきます。

ぜひ最後まで読んでみてください!

本日のコラムは暑さと戦う夏を快適にするための「カーテン選び」をご紹介します!
この時期は、洋服だけでなくカーテンも一緒に衣替えしましょう!

カーテンを工夫することで暮らしをもっと快適に!
皆さんも身近な暑さ対策を取り入れていきましょう!


 

= 目次 =

1.夏の暑さ対策
2.カーテンの機能と特徴
3.暑さ対策におすすめのカーテン
4.まとめ

 
【1.夏の暑さ対策】

年々夏の暑さが厳しくなってきています。
外はもちろんですが室内にいても気温が30℃近くなることもあるため暑さ対策は欠かせません!

室内で快適に過ごすためには、窓からの熱を遮ること
冷房で冷やした室温を外へ逃さないこと

この2点が重要になります。

窓に一番近い「カーテン」を工夫して暑さ対策をしていきましょう!

実は、外から室内に侵入する熱の70%以上が「窓」から侵入していると言われています!
びっくりですよね〜!

窓から侵入する熱が室温を上げるだけでなくエアコン効率も悪くなることもあります。
エアコン効率が悪くなることで電気代アップに繋がるので対策は絶対必要ですね!

また、熱だけでなく紫外線も窓から侵入してきます。
(不法侵入だらけ…)
紫外線は人体への悪影響にとどまらず、家具や床も日焼けしてしまい変色・劣化の元になります!

この夏、おうちで快適に過ごすためにも熱・紫外線対策を徹底していきましょう!

【2.カーテンの機能】

僕がなぜブラインドカーテンではなく通常のカーテンを使っているのか。
それはブラインドと比較すると暑さ対策に優れているからです‼

ブラインド・ロールスクリーンなど様々な種類がある中で
カーテンを選ぶ理由は、使いやすさや耐久性・コスト、メンテナンス、何より多種多様な機能にあります!

この夏を快適に過ごすためには機能面が重要になってきます。。
機能面に加え、ドレープカーテンとレースカーテンの併用でライフスタイルに合わせて光の調整ができます。

そんな中、皆さんはカーテンを選ぶ際、何を重視しますか?
カラー、デザイン、機能、価格…

カラーや価格重視になる方も多いと思います。
しかし注意が必要なのはカーテンの本体価格より目で見えない電気代です!

考えること多くて嫌になりますね…
カーテンの機能によっては外からの熱を遮るものもあるため、冷房の効果も高まりやすくなり、結果として電気代の節約に繋がってきます!

ではカーテンの機能は何があるのか
皆さんもいくつ知っているか考えてみてください!

代表的な機能としては
遮光カーテン、遮熱カーテン、防炎カーテン、遮音カーテンが挙げられます。

(遮光カーテン)
室内に入ってくる光を遮ってくれるカーテンです。
寝室や日当たりがいい部屋などにおすすめです。
遮光カーテンは4つある等級で遮光レベルが異なるので購入時は注意が必要になります。

遮光等級の違いは以下のとおりです。

完全遮光100%:完全に光を遮断
遮光1級 99.99%以上:人の顔や表情が識別できない
遮光2級 99.80%以上:人の顔や表情が識別できる
遮光3級 99.40%以上:人の顔や表情はわかるが作業には暗い

ライフスタイルやお好みに合わせてどの等級が適しているかご検討ください。

(遮熱カーテン)
断熱性に優れた生地を使ったカーテンです。
外からの熱だけでなく冷気も防いでくれるため夏は涼しく、冬は暖かくなります。
冷暖房効果もアップするため電気代節約に良いですね!

(防炎カーテン)
もしも火災が起きた場合に炎が広がりにくいカーテンです。
火災時に最も天井まで炎を広げやすいのはカーテンと言われています。

タバコを吸う方がいる場合はこちらも検討する必要がありますね!
ちなみに31mを超える高層住宅(11階建て以上)にお住まいの方は消防法により防炎カーテンが義務付けられているんです!

(遮音カーテン)
外からの音室内からの音漏れを防ぐカーテンです。
道路や線路沿いにお住いの方は注目です!
自宅で楽器やペットを飼っている人にもおすすめの機能ですね

今紹介した機能の他にも
紫外線(UV)カット、消臭、防汚、抗菌、保温、防カビ、ウォッシャブル機能等たくさんの機能があります。
…全部欲しい機能ですね笑
これから購入機会がある方はぜひご参考に!

【3.暑さ対策におすすめのカーテン】

さて、カーテンの機能をご紹介しましたが、
夏におすすめのカーテンの機能は「遮光・遮熱」カーテンですね!

ブラインドの場合、スラット(羽)の間に隙間があるため光や熱、音が漏れてしまいます
これらのデメリットを解消できるものがカーテンになります。

遮光・遮熱機能の有無で遮熱・保温効果が上昇、エアコン効率も良くなり節電に繋がります

もう一つほしいのは紫外線(UV)カット機能
こちらは主にレースカーテンの機能になります。日中はレースカーテンだけで光を取り込みたい方も多いですよね。
明るさを取り込みつつ紫外線をブロックしてくれます!

もう一つ考えなければいけないのが…です!

色やデザインはお部屋に合わせて決める方がほとんどだと思います。
しかし夏を快適に過ごすためには色にも注意して選ぶ必要があります。

おすすめの色は青・紫・白・グレー等の寒色系のカーテンです‼
色が持つ心理的効果により涼しさを感じやすくなるんです!

他にも寒色系(青緑・青)のお部屋は暖色系(赤・オレンジ・黄色) のお部屋と比べて
体感温度が3℃も低く感じると言われています!(・o・)

先ほど、遮光カーテンで解説した等級も使う色によっては
遮光具合に差が出てくる場合もあるんです‼

色はお部屋の雰囲気や好みに合わせてしまいがちですが
注意が必要になってきますね。

こういった視覚を利用した暑さ対策も大事になってきますね‼

【4.まとめ】

ここまで、カーテンの機能や特徴についてご紹介してきました。

カーテンはお部屋に合わせたデザインで購入するケースが多いと思ますが、
機能面にも注目することで今住んでいるお家も快適になってきます!

前回ご紹介した「建具」も今回紹介した「カーテン」もお家づくりを行う上では優先度が低くなりがちです。
こういう細かいところにも是非注目して見てください‼

ガウディランドではお客様のライフスタイルに合わせてご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください!

今回はカーテンのみのご紹介でしたが、他にもブラインド・ロールスクリーンといった様々な手法があります‼
こちらは続編としてメリット・デメリットを解説していきますのでお楽しみに!


 
 

弊社、GAUDILANDは中古住宅×リノベーション、不動産売買・仲介・買取再販、新築住宅・建築家とつくる家など行なっております。
お客様の様々なご相談をいつでも受付けております。
お電話・オンライン等でのご相談承っておりますので、お気軽にご相談ください!

Column一覧に戻る